環境ポリシー

Environment policy

環境ポリシー

環境理念

当社は、地球環境の保全・保護が人類共通の重要課題であることを認識し、企業活動のあらゆる面で、地球環境の継続的な改善及び汚染の予防に配慮して行動します。

環境方針

当社は、事務系、映像系、光学系、医療系、産業系機器の基板実装並びに組立・配線・調整・検査を主な業務としています。これらの事業活動に基づき、EMSの継続的な改善及び汚染の予防を推進し、環境保全・保護に対して協力していくことを約束します。
環境に関連する適用可能な法規制、条例及び同意するその他の要求事項を順守すると共に、製品含有化学物質の管理、汚染の予防に努め、持続可能な資源の利用、生物多様性及び生態系の保護に取り組みます。
従業員に対し、環境教育を徹底し環境保全・保護の意識向上を図り、環境保全・保護活動に取り組みます。
環境目標を設定し、定期的又は必要に応じて見直しを行います。
事業活動、製品及びサービスの性質、規模及び環境影響を反映すると共に、事業活動により発生する排出物は徹底した分別を行い、リユース、リサイクルを図り、廃棄物の削減に取り組みます。
環境方針は、従業員へ周知徹底すると共に、社外へも公表します。

2021年 4月1日
株式会社大日光・エンジニアリング

環境マネジメントシステム適用範囲

この環境マネジメントシステムは、㈱大日光・エンジニアリングの下記事業所とその事業活動に関連する環境マネジメント活動に適用されます。下記事業所の全従業員(社員、パート社員、契約社員、派遣社員、敷地内に於ける業務委託従事者)を対象とします。

根室工場 ・基板実装及びコンピューター端末装置と光学機器の組み立て
・電源装置および関連機器の製造
瀬尾工場 ・光学機器の組み立て
轟 工 場 ・レンズと光学機器の製造

具体的な活動紹介 -脱炭素社会への取組み

●大日光・エンジニアリングでは根室、轟に続き、杉の郷工場屋根部分に太陽光発電設備を設置し、クリーンなエネルギーを自社使用電力の一部として利用しております。

カーボンニュートラルへの取組み

大日光・エンジニアリングでは身近な温暖化対策として、CO2削減活動に積極的に取り組んでおり、この活動の一環として、カーボン・オフセット付リースによるSMT設備購入を実施し、CO2排出権60t/年を取得しております。

カーボンオフセットとは?
カーボンオフセットとは、みずからが排出している温室効果ガスの量を把握し、削減努力だけでは対応しきれない部分を、他の場所や団体において削減された排出量(排出権)を買い取ることにより、埋合わせる仕組みの事です。

カーボンオフセット